今週 の 天気 茨城。 週間天気予報 来週は強い寒気が南下 今週のうちに冬支度を 12月11日(金)~17日(木)

【一番当たる】茨城県茨城町の最新天気(1時間・今日明日・週間)

(雨の予想) 10日18時から11日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部 20ミリの見込みです。 適中率が4日先の予報と同程度• 地方週間天気予報 その府県を含む地方予報区単位で見た向こう1週間の天気や気温などの概要です。 4 2 北 0 0 09時 9 3 北北東 0 0 08時 8 2 北北東 0 0 07時 7. 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が信頼度Bよりも高い 平年値は次の値を掲載しています。 10日は、高気圧に覆われるため、おおむね晴れでしょう。 期間の1日目と2日目については随時最新の天気予報を表示しています。

>

【一番当たる】茨城県茨城町の最新天気(1時間・今日明日・週間)

8 2 北北東 0 0 22時 8 2 北東 0 0 21時 8. 紫外線: ---• 4 1 東北東 0 0 16時 9 1 東 0 13 15時 10. 本州付近は高気圧に覆われています。 適中率が信頼度Bよりも低い もしくは• 2 1 南南東 0 0 16時 10 2 南南西 0 44 15時 10. 小笠原諸島では、11日昼前まで土砂災害に、11日明け方まで高波に注意してください。 。 4 1 東北東 0 0 21時 10 1 北東 0 0 20時 9. 階級表現の詳細は、「」をご覧ください。 10日は、高気圧に覆われますが、関東の東の低気圧の影響で、曇り時々晴れとなるでしょう。

>

【一番当たる】茨城県茨城町の最新天気(1時間・今日明日・週間)

降水量は、平年並か平年より多い見込みです。 一方、関東の東に低気圧があって、東北東へ進んでいます。 実況の気温がこの範囲に入る確率はおよそ80%です。 <天気変化等の留意点> 10日は、曇りで雨の降る所があるでしょう。 予報期間7日間で合計した降水量の平年並の範囲 予報4日目の最高気温・最低気温の平年値 各府県ごとの週間天気予報は、毎日11時と17時の2回発表しています。 東京地方は、曇りや晴れとなっています。 北海道を中心に北日本は雪や風が強まるおそれがあり、雪の範囲は北陸から山陰、九州にかけて広がる可能性があります。

>

茨城県の天気

交通障害等に注意してください。 海岸付近での行動時には留意してください。 10日は、高気圧に覆われますが、関東の東の低気圧の影響で、曇りや晴れでしょう。 なお、「平年並」など平年との違いの程度を表す場合は、階級表現を用いています。 11日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りや晴れでしょう。

>

茨城県の10日間天気

11日は、曇りで昼過ぎから雨の降る所がある見込みです。 長野県北部と群馬県北部は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすく、期間の中頃以降は雪または雨が降る見込みです。 最低気温・最高気温の欄の括弧内は気温の予測範囲を示しています。 信頼度 内容 A 確度が高い予報• 紫外線: ---• 5 1 南南西 0 7 15時 10 2 南南東 0 2 14時 10 2 南 0 1 13時 9. 5 1 北北東 0 0 07時 7 - -- 0 0 06時 7. 雪や寒さへの備えは、今週のうちに済ませてください。 関東地方と伊豆諸島の海上では、10日から11日にかけて、うねりを伴い波がやや高いでしょう。

>

茨城県の天気

【関東甲信地方】 関東甲信地方は、曇りや晴れとなっています。 8 2 北北西 0 0 05時 7 2 北北西 0 0 04時 6. 最高気温と最低気温は、期間の前半は平年並か平年より高く、後半は平年並か平年より低いでしょう。 適中率が明日予報並みに高い• 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が低い C 確度がやや低い予報• 長野県北部では気圧の谷や寒気の影響により、雨や雪の降る所があるでしょう。 本州付近は高気圧に覆われています。 一方、関東の東に低気圧があって、東北東へ進んでいます。

>

茨城県の天気

8 2 北北西 0 0 08時 6 2 北西 0 0 07時 5. 茨城県は、おおむね晴れとなっています。 11日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りとなる見込みです。 4 2 北北西 0 0 07時 7 1 北西 0 0 06時 6. <天気変化等の留意点>11日は、濃い霧のため見通しの悪い所がある見込みです。 11日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りで昼過ぎまで時々晴れとなる見込みです。 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性がほとんどない B 確度がやや高い予報• 低気圧通過後は今シーズンこれまでで一番の強い寒気が日本に流れ込む見込みです。

>