用地 ジャーナル。 用地ジャーナル. 1(1)

用地ジャーナルアーカイブ ログイン|公共用地補償機構

また、本規約に定めるほか事例検索システムの運営および保守管理上の必要がある場合、利用者へ事前に通知することなく、事例検索システムに登録した情報が削除される場合があります。 jp2• また、自己の費用で使用する機器をもって電気通信サービスを利用して事例検索システムの存在するサーバーへ接続するものとします。 第23条(事例検索システムの提供範囲の設定) 当機構は、本規約に基づき合理的な範囲で、各利用者ごとに事例検索システムの提供範囲の制限を設定または変更することがあります。 営業補償の種類としては、主に営業休止、営業廃止、営業規模縮小の補償が定められています。 土地に抵当権が設定されていますが、この場合はどうなりますか? A4. 土地に抵当権等の権利が設定されている場合は、契約締結に先立ち土地所有者と抵当権者等が話し合っていただき、譲っていただく部分の権利を抹消していただくことになります。 昭和37年の「公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱」制定当時、自動車の保管場所に対しては、土地の財産価値を正当に補償することにより、新たな場所を確保できるとの考え方がなされていました。

>

用地ジャーナル. 5(6)(54)

第17条(退会) 利用者が事例検索システムを退会するときは、当機構所定の様式で届け出るものとします。 jp2• 公共用地の取得に伴う損失補償基準及び同細則ほか最新の関係法令等を登載し、補償業務の「ハンドブック」としても活用できます。 第16条(変更の届け出) 利用者は、当機構への届け出内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更の届け出を当機構に行なうものとします。 また、補償金が支払われた時は、一時所得となりますので、所得税や住民税の扶養控除が不要の対象と見なされなかったり、税金や年金の掛け金の増額、年金の支給額の減額や停止等の影響を受けることがあります。 2000 8• 区分地上権設定の補償…権原の取得に関して、土地の立体的範囲の一部につき、権利設定区域定め、地表面の使用に制限を設ける等一般的な所有権取得とは大きく異なること等から、その権利内容、補償内容のより深い理解が不可欠です。

>

用地ジャーナル

当機構は、提供する情報について、その完全性、適用性、有用性、合法性、道徳性及び著作権の許諾の有無などいかなる保証も行ないません。 厳選した日常の用地取得業務に必須の基準等を網羅した最新の便覧です。 jp2• ご利用下さい。 第22条(情報などの削除) 事例検索システムに登録した情報は当機構が定める所定の期間または量を超えた場合、利用者への事前通知なく削除されることがあります。 なお、詳しくは、市町村の窓口で相談し、確認してください。 ) 買収地のうえに建物の一部または全部が存する場合はどのような補償になりますか? A7. 建物がある場合は、建物の配置・種類・構造・用途・敷地の形状などを考慮して、次のような移転の方法を決定して移転費用を算定し補償します。 第4条(利用者の承認) 当機構は、利用申し込みを行なった者が、以下の項目のいずれかに該当する場合は入会の承諾をしない場合があります。

>

用地ジャーナル. 9(2)(98)

> > 用地補償に関するQ&A 土地の価格はどのようにして決定するのですか? A1. 事業に必要となる土地の価格は、周辺の土地の取引事例価格、公示価格、基準地価格、不動産鑑定評価書などを基にして適正に算定します。 jp2• 便覧とダイアリーとが一体の便利な実務手帳となっています。 印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。 jp2• 利用者が事例検索システムの利用によって他の利用者や第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当機構に損害を与えることのないものとします。 jp2• 第2条(利用者) 利用者は、国・地方公共団体・独立行政法人等及び補償コンサルタント会社等のうち当機構の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ当機構所定の方法にて事例検索システムの利用を申込み、当機構がこれを承認した者とします。 用地ジャーナルアーカイブとは 用地ジャーナルアーカイブは、月間「用地ジャーナル」(一般財団法人公共用地補償機構編集、 株 大成出版社発行)のバックナンバー(発行後2年程度を経過したもの)を無償で閲覧検索していただくことができる電子システムです。 1992 10• 建物の移転先は国が探してくれるのですか? A2. 移転先はそれぞれにご意向、ご事情などもありますので、基本的には建物所有者の方に移転先を確保するようお願いしています。

>

用地ジャーナル. 1(1)

1995 12• 1992 10• 用地ジャーナルアーカイブをご覧いただくためにはログインが必要です。 第10条(禁止事項) 利用者は、事例検索システムを利用して、下記に該当し、またはその恐れがある行為をすることはできません。 1995 12• ログイン入力ボックスの下に記載のパスワードをご入力いただき、「ログイン」ボタンをクリックしてください。 1998 12• 第1条(本規約の範囲および変更) 事例検索システムのオンラインまたは当機構が提供する手段を通じ、随時利用者に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成し、利用者はこれを承諾したうえで事例検索システムを利用するものとします。 jp2• 1999 12• 1998 12• 1992 10• 改造による方法 建物の一部を切り取り、残地内に残った部分を増改築することにより、移転前の機能を維持できると認められる場合には、建物を改造する費用を補償します。

>

大成出版社/検索書籍詳細情報

平成17年6月7日(平成27年12月1日最終改正) 一般財団法人 公共用地補償機構 理事長. 譲渡所得の課税の特例を受けるためのはどのような手続きが必要ですか? A11. 租税特別措置法の課税の特例の適用を受けるには、確定申告時に国が発行する書類を添付して、納税地の所轄税務署に確定申告する必要があります。 再築による方法 従前と同種同等の建物を移転先に建築することが合理的であると認められる時は、再築する費用の補償をします。 ) 残金は、国が土地の所有権移転登記を完了し、所有者が建物などを移転(更地)し、国に土地を引き渡した後にお支払いします。 雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 5 4 1996. また、承諾後であっても承諾した利用者が以下の項目のいずれかに該当することが判明した場合、承諾を取り消すことがあります。 また、課税の特例については補償金の全部が対象になるとは限りません。

>

用地ジャーナル

当機構は、理由の如何を問わず、事例検索システムの提供の遅延または中断などが発生し、その結果利用者または他の第三者が損害を被ったとしても当該損害について一切の責任を負わないものとします。 なお、担当者の変更など、当機構が承認した場合を除き、登録された氏名の変更を行なうことはできません。 第24条(損害賠償) 当機構は、事例検索システムの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。 また、新規の情報につきましてもテキスト化し、随時データを追加・更新してシステムをより一層充実したものとなるよう努めています。 第3条(利用者へのユーザーID・パスワード付与) 利用者にはユーザーID・パスワードが付与されます。 jp2• 第15条(情報開示) 当機構は原則として、利用者が事例検索システムに登録した内容を本人の同意を得ずに第三者に開示する事は行わないものとします。 1995 12• ・ 適正な土地価絡の形成を目指して! 1997 12• 1999 12• 補償項目、内容によっては特例措置がなされず課税対象になりますので、詳しくは所轄税務署の資産税部門にご相談下さい。

>