猫 避妊 手術 助成 金。 千葉県内自治体別|犬・猫の去勢・避妊手術の助成金一覧

猫の去勢・避妊費用の相場は?手術以外でかかるお金や助成金について

お猫ちゃんにもよろしく。 世田谷区• オス猫と違い、開腹手術となりますので、1〜2日の入院が必要となる場合がほとんどです。 htm 対象動物 独自に助成金等の交付を行っていない市町村に生息する飼い主のいない猫 補助金額 避妊手術・去勢手術の費用を県が負担する その他・備考 本実行委員会は官民協働組織。 四 「合意書」とは、様式第1号に規定する野良猫対策活動合意書をいう。 ) 他団体・獣医師会及び協力病院に記載の金額は当方で問合せをした内容に基づきますが、その後変更のある場合もございますので 各団体様へ問い合わせにてご確認ください。 当日何か食べてしまった可能性がある場合や、手術前の便や尿の様子がおかしいなど気になることがある場合は、必ず申し出るようにしてください。

>

猫の去勢・避妊費用の相場は?手術以外でかかるお金や助成金について

望まぬ妊娠により猫が増え続けることで、地域トラブルも拡大していきます。 震えが長時間続いたり、痛みで眠れていないような場合は、動物病院に相談しましょう。 猫の去勢手術・避妊手術とは? 猫の去勢手術・避妊手術とは、精巣または卵巣(子宮)を取り除く手術の事です。 動物病院には残りの「猫の不妊去勢手術依頼書」、「猫の不妊去勢手術完了届」をお渡しください。 (各市町村、担当者様にメールで確認をしました) 自治体によってその後の変更もありますので、詳細事項に関しましては各市町村担当部署へ問い合わせにてご確認ください。

>

メス猫の避妊手術をする時期や費用は?メリット、デメリット、性格は変わるの?

・申請書は各福祉保健所、県食品・衛生課で配布しています。 病院から帰ってきた直後には、そっと見守っていてあげてください。 避妊手術ってどんな手術? 避妊手術は、卵巣(左右)と子宮、または卵巣のみを摘出する手術です。 参考: 市区町村の去勢手術・避妊手術の助成金は、飼い猫を対象としたものもありますが、地域猫などの飼い主のいない猫のみを対象とする市区町村もあります。 (区・市町村によっては広報誌や回覧版のみで情報を公開しているところもございますので、担当課へお問い合わせください。

>

岡山県内自治体別|犬・猫の去勢・避妊手術の助成金一覧

横浜市 横浜市は2017年より手術費用の助成対象を飼い主のいない猫に限定したため、代わりに横浜市獣医師会が飼い猫に対する助成を行っていた期間がありました。 千葉県動物愛護センター東葛飾支所で不妊去勢手術を行う。 なお、猫は、犬のような生理出血はありません。 助成金制度を利用する場合、耳カットはほぼ必須になると考えてよいでしょう。 jp へご連絡いただけると助かります。 助成金が多いところでは 1万円負担してくれる自治体もあります。 この声は、時にご近所トラブルにも繋がりかねない為、トラブル防止のために去勢&避妊をする人も多いです。

>

猫の避妊手術の費用と助成金制度について

この際、印鑑と本人及び住所の確認ができる公的書類(後記)をご持参ください。 確定通知書及び交付請求書を送付 (1)守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付確定通知書【様式第4号】 (2)守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付請求書【様式第5号】 申請者 6. また、周期的な性ホルモンの影響を受けにくくなるため、「(乳がんなど)」の発生リスクが下がると言われています。 去勢手術を受けた場合【 犬4,000円 猫3,000円】• 同一年度内において、1世帯に1頭分の助成申請しかできません。 また、生後1年経たずして生まれた子猫にも発情がやってくるため、1年間に多くの猫がうまれる計算になります。 申請用紙 申請用紙は、手術を行う動物病院で受け取りが可能です。 避妊手術にはどれくらい費用がかかる? 避妊手術にかかる費用 猫の避妊手術(卵巣子宮摘出)の費用は、日本獣医師会の調査(平成27年度)によると、およそ70%の動物病院が15,000円から30,000円の範囲です。 飼い主のいない猫に対する助成 オスの去勢手術 メスの避妊手術 1匹 1,000円 1匹 2,000円 大田獣医師会(東京都獣医師会大田支部)は大田区と共に猫の不妊手術助成事業を実施しているため、1度の申請で区と獣医師会それぞれから手術費用の助成を受けることが可能です。

>

大田区ホームページ:猫の去勢・不妊手術費用助成制度

補助金の額• ・飼い主のいない猫については、不妊手術済みであることがわかるように、手術時に 耳にV字カットを施します。 心配なことがある場合は、遠慮せずに聞くようにしましょう。 高知市保健所 生活食品課 088-822-0588. メス猫の場合は入院が必要な場合がほとんどなので、予約時にしっかり確認しましょう。 猫にとって決して良いことばかりとは言えませんが、不幸な子猫を減らすには、まず去勢手術・避妊手術を施すことが飼い主のつとめだという考えもあります。 補助券の交付期間. 猫の不妊去勢手術費助成制度について 足立区では、飼い主のいない不幸な猫を増やさないために、猫の不妊去勢手術費助成制度を実施しています。 と驚いてしまうくらい、高いところもあるんです! また、避妊手術と去勢手術は、手術内容が異なることから、オスとメスでも費用が異なるんです! かかりつけの動物病院があれば、そこでお願いしても良いですし、去勢手術・避妊手術は違うところでも良いのであれば、色々な動物病院に電話して費用を問い合わせてみるのも良いでしょう。

>

令和2年度 飼い猫の不妊手術費用助成を希望される方へ 堺市

対応自治体 問い合わせ先 補助金・助成金の制度なし 対象動物 補助金額 その他・備考 対応自治体 問い合わせ先 補助金・助成金の制度なし 対象動物 補助金額 その他・備考. 有効期限が切れた依頼書は無効となります。 猫については、手術をうけた猫の写真を貼付すること。 捨ててしまう命をつくらない為に、不妊(避妊)・去勢の手術をお勧めいたします。 一週間前から取るのが目安です。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ただし、開腹をすることもあり、その日は1泊の入院になることがほとんどです。 避妊手術(めす) 名古屋市から2,100円、公益社団法人名古屋市獣医師会から4,200円• 手術をするかしないか、するとしたらいつ頃するかなどはしっかり検討し、不明なことがある場合は動物病院に相談しましょう。

>